2017年2月15日、中谷良子 「巷では自然さもなく、人工的で機械化されたもので溢れ返り、ハーフ=美の象徴とされ、


発言内容巷では自然さもなく、人工的で機械化されたもので溢れ返り、ハーフ=美の象徴とされ、日本文化の大切さを損なわせ、人と人との結びつきの大切さを教えず、自己中心的で、傲慢で、それを「個性」であると錯覚させるようなテレビ番組において、とんでもない西洋化したオカマが下品な言葉を吐き続けながら洗脳、それを正しいものとして垂れ流し、真似していく子供達への精神への悪影響が心配です。 こんな時代だからこそ、日本の美、伝統、文化、武士道、神話教育を子供達に教え、導くのは大人の役目。日本人としての原点を見つめ直し、日本人としての心を取り戻す教育を形にしていく運動も今の日本にとって一番重要だと思います。
発言者中谷良子
所属大阪府大東市議選立候補者
所属団体無所属
発言日時2017/2/15
発言場所中谷良子のブログ
情報源中谷良子のブログ 紀元節にいちゃもんをつけはる共産党の戯言が目障り
掲載日時2017/2/15
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ryobalo/entry-12247541248.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: