2017年2月11日、川東大了 「なんにせよ、氷河期問題は時事ネタだからツィートしたけど、朝ない会としては(基本的


発言内容なんにせよ、氷河期問題は時事ネタだからツィートしたけど、朝ない会としては(基本的に)対象外です。 支那が領土的野心を何処まで進めるかですね。ある程度の所で「ここら辺が潮時」と見極めを出来るか、それとも頭を打つまで突き進むか。 文官は前者、武官は後者、けど「この辺にしよう」と政府が言っても軍人は「まだ行ける」と言うし、国民はそれを支持するでしょう(つづく 核戦争のリスクについては、アメリカ国民は自国が攻撃を受けた場合以外に支那との核戦争をするを認めない。命の価値が非常に高いからだ。 しかし、支那は核戦争で1億や2億、人口が減っても好都合位に考えている。 核を撃つ事が出来るのは支那だけだ。 支那は最終的には「アメリカを攻撃」はしない。だからアメリカも支那がアメリカ以外をいくら侵略しても、支那との核戦争には踏み込まない。 要するに、対支那との戦争は日本もアメリカもしない。 よって、支那は欲しいだけの領土を手に入れるでしょう。 日本がこのままだと 〔連続ツイートで〕
発言者川東大了
所属大阪府枚方市議会議員立候補
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/2/11~13
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2017/2/11~13
掲載元URLhttps://twitter.com/A0001595/status/830413486983303168
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: