2017年2月17日、杉田水脈 「【また、「日本死ね」ですか?】なんでこんなに何でもかんでもすぐ国のせい、人のせい


発言内容【また、「日本死ね」ですか?】 なんでこんなに何でもかんでもすぐ国のせい、人のせいにするの? 「家事は全部やれ」という夫だったとしたら、そんな男を選んだあなたの責任。しかも、この記事によると職場の年配男性の会話にイライラして「日本死ね」と発言している模様。自分と違う考えなのならそんな言葉、ニコニコ笑って聞き流せばいい。そんなこともできず、「日本死ね」なんて汚い言葉を使う人間にマトモな仕事なんてできるはずない。 仕事と家庭の両立がうまく行くかどうかは、「どこまで自分の責任として対処できるか」、その覚悟にかかっている。なんでも人のせいにして、ましてや国のせいにして「日本死ね」なんて言ってる人には最初っから無理。さっさと仕事をしてやめて専業主婦になるなり、離婚してバリバリキャリアウーマンになればいい。そんな甘い考えで仕事をして、その対価でお金を貰おうなんてふざけている。 「日本死ね」? 国がなければ貴女は働くこともできないし、家事もできない。教育を受けることもできなければ今の会社にも就職できない。結婚だってできない。大人になってそんなこともわからないとは情けない。 マスコミもこんなバカな発言を取り上げてる暇があったら、もっと伝えるべきニュースがたくさんあるでしょ。
発言者杉田水脈
所属前衆議院議員
所属団体日本のこころを大切にする党
発言日時2017/2/17
発言場所杉田水脈公式ブログ
情報源杉田水脈公式ブログ 【また、「日本死ね」ですか?】
掲載日時2017/2/17
掲載元URLhttp://blog.livedoor.jp/sugitamio/archives/8810065.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: