2017年2月15日、桜井誠 「内閣総理大臣 安倍晋三殿 一昨年度、韓国との間で「日韓合意」を締結し慰安婦問題を


発言内容内閣総理大臣 安倍晋三殿 一昨年度、韓国との間で「日韓合意」を締結し慰安婦問題を終わらせたとしましたが、結局韓国内でより一層の慰安婦問題の火を燃え上がらあせ、国内においても日韓合意反対、合意自体が失敗だったとの声が満ちています。昨年に続き、有志一同は「日韓合意」に断固反対し署名(6,499筆)を提出いたします。 日韓合意は、我が国父祖の名誉を貶めるものでしかありません。政府がどのように釈明しようとも、海外での受け止められ方はワシントン・ポスト、ニューヨークタイムズ、ザ・サンなど欧米各紙は「日本が性奴隷の強制連行を認めて謝罪した」と報じている通りです。しかるに、我が国政府がこれらのフェイク(虚構)に対し、まともな釈明をしていないのが現実です。 また、日韓合意のもう一方の当事者たる韓国側が遵守する意思がないことは明らかであり、弾劾訴追を受ける朴槿恵の有力な後任候補者たちも、一様に「日韓合意については再交渉する」としており、不可逆的に解決されたとする合意の精神をすでに踏みにじっていることは確かです。日韓合意は失敗しました。 我が国国民の代表者たる内閣総理大臣が韓国に対して頭を下げた事実はこれからも残ります。しかし過ちは改むるに如かず、我が国父祖を「強姦魔」と罵るに等しいこの合意について、その過ちを認め、直ちに撤回をすることを強く望むものです。
発言者桜井誠
所属東京都知事選立候補者
所属団体日本第一党
発言日時2017/2/15
発言場所Doronpaの独り言
情報源Doronpaの独り言 内閣府、財務省に署名簿を届けました!
掲載日時2017/2/15
掲載元URLhttp://ameblo.jp/doronpa01/entry-12247657580.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: