2017年2月12日、吉田 康一郎 「強制連行も収奪も無く発展した日本統治下の朝鮮北部を実証的に解説した木村光彦


発言内容強制連行も収奪も無く発展した日本統治下の朝鮮北部を実証的に解説した木村光彦 青山学院大教授の『北朝鮮経済史 1910-60』、安部桂司氏の『北朝鮮の軍事工業化』。 これに対し、社会主義に傾倒し反日イデオロギーと情緒的日本断罪論による捏造に終始した朝鮮史研究会の『朝鮮の歴史』、『入門 朝鮮の歴史』。 今でも多くの頑陋な「主義者」達が、この様な捏造を頑なに信じ主張し、日本を貶めています。 特に高齢者に多いこの様な誤解が無くなるよう、国民全体で努力していきましょう。 〔【「北朝鮮経済史」を読む】創氏改名は「朝鮮が希望、日本は反対」 「左翼」が作った北朝鮮史は欺瞞に満ちていた… 2017.01.06 産経新聞 を引用して〕
発言者吉田 康一郎
所属2015年衆議院選立候補
所属団体日本のこころを大切にする党
発言日時2017/2/12
発言場所Facebook
情報源Facebook
掲載日時2017/2/12
掲載元URLhttps://www.facebook.com/koichiro.yoshida.jp/posts/725711987596340:0
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: