2017年2月8日、鈴木信行 「釜山の日本総領事館前に火病韓国の市民団体が設置した慰安婦像のそばに、慰安婦像設


発言内容

釜山の日本総領事館前に火病韓国の市民団体が設置した慰安婦像のそばに、慰安婦像設置を支持する張り紙が貼られている。

対抗して日本を擁護する張り紙も貼り出されている。

双方どちらの張り紙も自治体の許可を受けていない。

張り紙に対し積極的な措置を取っていないとの指摘を受け、管轄の釜山市東区は「一方だけを取り外すことはできない」として、「双方に自ら撤去するよう促す」との立場を示している。

北朝鮮派が建てている釜山の慰安婦像のお蔭で、日本を怒らせてしまったことを心配した韓国人らが、日本を擁護する張り紙を貼ったと云いうところだろうか。

世界が転換期を迎えているこの時に、韓国内では隣国の影響を受けて内紛を起こしている。

 

いつの時代も朝鮮半島は変わらないな。

最大野党「共に民主党」の禹相虎院内代表は、「もし一定期間まで大使が復帰しない場合はわれわれの(駐日韓国)大使も帰国させよう。外交部長官がこの問題を検討することを要請する」

「安倍首相のこのような非外交的な態度に我慢してはならない。1カ月も我慢したらたくさんだ」とふざけ発言をしている。

大使館、領事館前に売春婦像を設置している事態に対する反省は欠片もない。

文在寅大統領が誕生したら、いよいよ日韓断交だな。

火病韓国はこの先、大丈夫だろうか。

韓国の運命を心配する気はないが、日本が迷惑を被らないか心配だ。

現在、朴槿恵が辞職せずに粘っているが、年内に実施するであろう大統領選挙が楽しみだ。

発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/2/8
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源Twitter
掲載日時2017/2/8
掲載元URL

http://ameblo.jp/ishinsya/entry-12245779953.html

事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: