2017年1月30日、長谷川豊 「APAホテルの部屋に外志雄会長の本が置いてあり、内容がどうの、と中国当局が文句


発言内容

APAホテルの部屋に外志雄会長の本が置いてあり、内容がどうの、と中国当局が文句を言ってきているそうですが、失笑モノです。

反論があるなら、論拠をもって反論すればいいだけの話。

よほど中国当局にとって「都合の悪い真実」なのでしょう。自分たちで証明しているようなものです。おかしなことを言っているのであれば、それは「粛々と反論した方がよほど説得力」が出ますしね。こんなにエキセントリックになっている段階で、南京市での大虐殺なんてものは作り話なんだってことなんです。ま、多少の勉強をしていれば、東京裁判なんて作り話のオンパレードだって分かるんですけどね。ま、いいや、70年も前の話だし。洗脳されちゃってる人は負けずキライも多いだろうから面倒くさいし。

発言者長谷川豊
所属千葉県衆議院選立候補
所属団体日本維新の会
発言日時2017/1/30
発言場所長谷川豊公式ブログ 本気論 本音論
情報源Twitter
掲載日時2017/1/30
掲載元URL

http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/49384163.html

事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: