2016年9月25日、長谷川豊 「私は、■本人に全く非がない腎疾患の方への透析治療は何が何でも国が全額負担すべき

差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: