2015年12月23日、長谷川豊 「私は、よく「南京大虐殺など、本当にあったとは思えない」「従軍慰安婦問題は政府


発言内容

私は、よく「南京大虐殺など、本当にあったとは思えない」「従軍慰安婦問題は政府が強制連行など、絶対にしていないと思う」と言い続けているのは、当時の日本の価値観に触れ、当時の日本人たちがどれほどバカみたいに、アホみたいに…

くそ真面目

だったかを知っているからです。今でも価値観を変えるつもりはありません。南京の虐殺や、従軍慰安婦の「政府主導による」強制連行など、『明確な文書などの証拠』がない以上は、絶対に認めるべきではないと思います。何故かというと…

それは、まさに西洋人の文化、そのものだからです。

発言者長谷川豊
所属千葉県衆議院選立候補
所属団体日本維新の会
発言日時2015/12/23
発言場所長谷川豊公式ブログ 本気論 本音論
情報源長谷川豊公式ブログ 本気論 本音論 私の戦争観
掲載日時2015/12/23
掲載元URL

http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/46366394.html

事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: