2017年1月31日、鈴木信行 「当然のことだが、日本国内に韓国に対する不信が広がっている。産経新聞社とFNNが


発言内容当然のことだが、日本国内に韓国に対する不信が広がっている。 産経新聞社とFNNが実施した合同世論調査によると、 「韓国を外交や経済活動の相手国として信頼できない」が77・9%。 「信頼できる」は17・0%。 まだ火病韓国を信じる者が17%もいるとは驚きだ。 慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」とした一昨年の日韓合意について、 「韓国が守らないのではないかと懸念している」が86・4%。 「懸念していない」は9・3%。 これまで歴代韓国大統領との間で何度も歴史問題は解決済みと合意してきたが、大統領が代り次期政権になると、繰り返し解決済みの問題を蒸し返してきた。 そもそも朴正煕大統領(当時)との間で日韓基本条約を締結した時に、お互い請求権を放棄し、日本は莫大な資産を放棄して合意したのだ。 まったく約束を守る習慣も果ては信義も朝鮮半島にはないのだろうか。 日本国内に呑気に韓国を信じる者がいたことに驚きだ。 ディスカウントジャパン政策を実行して世界中で日本を貶めてきた韓国には、制裁こそ必要な時なのだ。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/1/31
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 韓国を信頼できない日本人が約8割!
掲載日時2017/1/31
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12243182891.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: