2017年1月30日、鈴木信行 「日本の場合は国境が海だから、これまで外敵の侵入まで防いできたが、交通手段の発達に


発言内容日本の場合は国境が海だから、 これまで外敵の侵入まで防いできたが、 交通手段の発達により、 海という天然の要害も時代と共に人と物の侵入を許して来た。 四方を海で囲まれていることは防衛上有利なのだが、 日本国民の侵略に対する意識を平和ボケさせてしまった。 他国からの直接侵略はもちろん間接侵略も許さない。 移民は当然許さないという決意が必要だ。 国境に壁を作らなくても、 海が日本の国土と国民を守っているという、 海洋国の環境を生かさなければならない。 外国人が年間2400万人も入国する時代だからこそ、 入国管理体制の強化が急がれる。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/1/30
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 国境に壁を作る!日本の国境警備の場合は?
掲載日時2017/1/30
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12242751361.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: