2017年1月28日、桜井誠 「朝日新聞がニュース女子の報道について「放送法は報道は事実を曲げないですることや意見


発言内容朝日新聞がニュース女子の報道について「放送法は報道は事実を曲げないですることや意見が対立している問題については出来るだけ多くの角度から論点を明らかにすることを定めている」と批判しています…朝日は自分たちの報道(慰安婦問題など)が偏向に満ちていることを自覚していないようです(呆) 入管法において外国人の政治活動は禁止されています。朝鮮人が沖縄問題で記者会見をしていましたが、これ自体が外国人による国内の政治問題への介入であり、違法の疑いが極めて強い事案です。この辺りを遵法精神の欠片もない朝日新聞はどう考えているのでしょうか?本当に不思議な新聞モドキ社です。 〔連続ツイートで〕
発言者桜井誠
所属東京都知事選立候補者
所属団体日本第一党
発言日時2017/1/28
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2017/1/28
掲載元URLhttps://twitter.com/Doronpa01/status/825515732083449856
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: