2017年1月23日、鈴木信行 「火病韓国で若年失業が深刻化している。これまで韓国の若者世代では、3放棄世代、


発言内容火病韓国で若年失業が深刻化している。これまで韓国の若者世代では、3放棄世代、5放棄世代と言われていた。 現在の事態はさらに進行し、恋愛、結婚、出産、マイホーム、人間関係、夢、希望を放棄した「7放世代」という言葉まで出ている。 そんな中、過去50年の間に、海外に移住した韓国人の数は100万人を越えている。国籍放棄者は世界でもトップレベルにあるという事実がデータとして確認されている。 在日韓国人のように特別待遇されなければ、その国で外国人として生きていくのは辛い。他国で生きるためには国籍放棄するのが普通だ。韓国は国籍を喪失する人が年間2万5000人存在する。 韓国国内では多くの若者が自暴自棄になって、「HELL KOREA!」(韓国は地獄だ!)を叫び始めている。(ここだけ産経ニュースから) 同じ民族が大勢いるからって、日本には来ないでね。 日本に来た韓国人が、仕事も結婚も手に入れられたのでは、日本の若者の仕事も恋愛もあぶれてしまうではないか。日本人の未婚率が高まっている中では迷惑だ。 韓国には駐在大使もいない両国の関係だから、日本は韓国人の入国規制も強化しよう。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/1/23
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 韓国の若者は夢も結婚も放棄する時代に突入した!
掲載日時2017/1/23
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12240630748.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: