2017年1月17日、中曽千鶴子 「先日より。民団の呉公太団長の「少女像撤去すべき、日韓合意を守ろう」という勇断に敬意を表


発言内容先日より。民団の呉公太団長の「少女像撤去すべき、日韓合意を守ろう」という勇断に敬意を表し素晴らしいと思っています。が、従北北朝鮮系の在日朝鮮人らが、呉公太団長の発表をなんと暴言だとし、抗議活動を展開するようです。[中略]これは北朝鮮系、従北、親北勢力による 民団・呉公太団長へのヘイトスピーチ認定のようなものです 従北勢力は、自分たちのチュチェ思想・全体主義思想・共産主義、社会主義思想の正当化のためには、気にいらない発言意に添わない発言をすべて暴言とし、大騒ぎをする このような従北政治的思想の勢力による言動こそが日韓友好をも疎外し、日本に住む在日の三世・四世・五世などの子供たちの幸せを壊すこと、日本で努力し日本に溶け込み政治活動などと無縁な静かで平和な生活をしている在日韓国人のすべてに対し、その幸せを奪うなのではないでしょうか。 慰安婦像などがあるから、日韓の関係が悪化するからしんどい思いをしなまてはならない。 従北・親北勢力は、日韓関係が悪化することを望み、そしてそれにより、日本国内で、排外主義者がのさばり嫌韓・反韓・反在日・反民族・差別があり続けることを望んでいるのでしょうか。 「差別」がなければ、反差別カウンターは金儲けもできないし活動もできない。「差別」を飯のタネにしたいのではないですか。
発言者中曽千鶴子
所属兵庫県川崎市会議員立候補
所属団体
発言日時2017/1/17
発言場所おつるの秘密日記 酒と薔薇と愛の日々
情報源おつるの秘密日記 酒と薔薇と愛の日々 韓国民団、呉公太団長の少女像の撤去求める勇断に 抗議活動をはじめた従北在日朝鮮人
掲載日時2017/1/17
掲載元URLhttp://blog.zaq.ne.jp/otsuru/article/4268/
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: