2016年12月12日、百田尚樹 「仏像のほとんどは厳重な警備と監視におかれてはいない。人々の善意を信頼し、誰


発言内容仏像のほとんどは厳重な警備と監視におかれてはいない。人々の善意を信頼し、誰もがいつでも見られるように置かれている。そう「公正と信義に信頼し」だ。 その信頼につけ込み、朝鮮人が仏像を100体も破壊した。 切り落とされた首の写真を見た時、それは未来の日本人の姿かもしれないと思った……
発言者百田尚樹
所属元NHK経営委員会
所属団体
発言日時2016/12/12
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2016/12/12
掲載元URLhttps://twitter.com/hyakutanaoki/status/808103848271187968
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 発言者: