2017年1月8日、川東大了 「日本人は殆どが「単なる日本人」だが、朝鮮人は北・南・在日とあり、在日でも「朝鮮


発言内容日本人は殆どが「単なる日本人」だが、朝鮮人は北・南・在日とあり、在日でも「朝鮮籍」「韓国籍」「特別永住」「一般永住」「日本人の配偶者」「特永の配偶者」「日本人の母親」「オールドカマー」「ニューカマー」などなど多岐にわたる。アイデンティティも多岐にわたる。(つづく しばしば「朝鮮人にも色々いるのに、全てを敵に回すと敵は一致団結する。だから、親日的な在日を味方につけて在日勢力を分断させるべきだ。」→「あんたのやり方は間違っている」みたいな指摘を受ける事がある。(つづく しかし、そういう考え方を私はあんまり好まない。何故なら、所詮朝鮮人は何処まで行っても朝鮮人だからである。 黒い猫でも白い猫でも鼠を取る猫は良い猫だ・・・みたいな諺があるけど、北でも南でも在日でも、朝鮮人である事に変わりはない、ってのが俺の「無差別」である。 そもそも、在日が一致団結したら日本人が勝てないのなら、その朝鮮人のご主人様である支那には更に歯が立たないし、アメリカ様なんて、もう、どうなる事やら・・ 私達のご先祖様は、清にもロシアにもアメリカにも一歩も引かずに戦った。 私達にはその血が流れている。 〔連続ツイートで〕
発言者川東大了
所属大阪府枚方市議会議員立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/1/8
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2017/1/8
掲載元URLhttps://twitter.com/A0001595/status/818095878602772480
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: