2017年1月6日、川東大了 「犯罪統計・竹島問題(国防の義務を負っている)を根拠に朝鮮人の危険性と排斥を訴え


発言内容犯罪統計・竹島問題(国防の義務を負っている)を根拠に朝鮮人の危険性と排斥を訴えているが、誰一人として「朝鮮人は安全である」事を反論して来ない。 皆、論点を「差別だ」に摩り替えて批判する事しかして来ない。 そして、それは「こいつらと共生なんて出来ない」との主張の正しさを裏付けている 自分達の同胞が「素行が不良である真実」の前に、在日社会から自浄能力を発揮する事が全く期待出来ない事を、奇しくも在日コリアンが証明している(笑 入管特例法を廃止して、犯罪朝鮮人を叩き出す事に「反対」する根本的な理由は「犯罪が出来なくなるだろ」に尽きる訳だ。 〔連続ツイートで〕
発言者川東大了
所属大阪府枚方市議会議員立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/1/6
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2017/1/6
掲載元URLhttps://twitter.com/A0001595/status/817328942805696512
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: