2017年1月4日、川東大了 「最後に 朝鮮人としての誇りを持つのは素晴らしい事だ。 そして、朝鮮民族が侮辱された


発言内容最後に 朝鮮人としての誇りを持つのは素晴らしい事だ。 そして、朝鮮民族が侮辱されたと感じて激怒するのも素晴らしい。 国籍は違えど、愛国心に変わりはなかろう。 ただ、それならその怒りは真っ先に祖国の同胞を苦しめている金王朝に向けて欲しい。 祖国の統一、北の同胞の解放にこそ、(続く その怒りの情念を向けるべきであろうし、祖国の統一の後、自分達の祖国を自分達の手で楽園に築き上げれば良い。 もともと、居留民団と名乗った当初の原点に立ち戻って欲しい。 君達の祖国はここではなく、半島であり、君達は本来の場所で自分の愛国心を発揮して欲しい。 日本が好きなら、一度帰国してから正式に移民申請して合法的に帰って来れば良い。 勿論、素行が不良、自活能力がない等の場合は日本に移住出来ない。 けど、それで他の外国人と平等だ。 竹島近海で拉致した同胞の返還との交換条件で棄民されたままで、どうやって日本人と 真の友和が築けようか。 そして、強制連行の歴史捏造や慰安婦問題、全て総括せずして、真の友情もなかろう。 残念だが私はもう朝鮮人に何か期待する気持ちが微塵も無くなった人間だから、私は私の信じる主張を命ある限り続けるだろう。
発言者川東大了
所属大阪府枚方市議選立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2017/1/4
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2017/1/4
掲載元URLhttps://twitter.com/A0001595/status/816339339206504448
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: