2017年1月2日、小野寺まさる 「日本人だろうが外国人だろうが最も大切な生存権は守られるべきだ。では、どう守ら


発言内容日本人だろうが外国人だろうが最も大切な生存権は守られるべきだ。では、どう守られるべきか。日本人の生存権は生活保護法の保護制度で守られ、難民以外の外国人の生存権はその方々の国籍の国家によって守られる。生存権を尊重する日本国はその方々の母国への渡航費の支出も厭わないだろう。
発言者小野寺まさる
所属前北海道議会議員
所属団体自由民主党
発言日時2017/1/2
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2017/1/2
掲載元URLhttps://twitter.com/onoderamasaru/status/815755918562316289
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: