2016年12月14日、鈴木信行 「日本に来日した韓国人が、靖国神社を爆破した。先日逮捕された韓国人は日本各地


発言内容

日本に来日した韓国人が、靖国神社を爆破した。 先日逮捕された韓国人は日本各地の仏像を壊して回っていた。 神社仏閣に油をまいた者もいた。 駅のホームに落ちた人を救出したが自身は電車にはねられ犠牲となった勇気ある韓国人もいた。 だけど、今回は在日朝鮮籍の犯人だが、日本人に恨みを持った犯行が多すぎないか。 間違った歴史認識故の日本人への恨みなのか。 それとも日本社会での不遇への不満だとしても許されることではない。 病気を理由にされても納得できない。 日本は朝鮮半島を併合したつけをいつまで払い続けるのか。 実は朝鮮半島を支配下においたことは、明治期が初めてではない。 今後は朝鮮半島からの入国規制と特別永住制度見直しが必要なのではないか。 また、朝鮮学校が日本に対する間違った認識を持たせるような教育をし続けるようなら、 犯罪の助長を促しているようなものだ。 朝鮮学校への補助金は支出できない。

発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2016/12/14
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 線路突き落とし犯人である朝鮮人の動機は?
掲載日時2016/12/14
掲載元URL

http://ameblo.jp/ishinsya/entry-12228503537.html

事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: