2016年12月11日、鈴木信行 「朝鮮学校保護者への補助金支給停止を葛飾区に求めている監査請求は、後10日ほどで


発言内容朝鮮学校保護者への補助金支給停止を葛飾区に求めている監査請求は、後10日ほどで結論が出るだろう。 意見陳述の機会に、監査委員である区議から「朝鮮学校児童生徒に対する配慮は」という質問があった。 金一族を崇拝する教育機関である朝鮮学校を存続させることが子供たちにとって、生涯日本で暮らしていくうえで幸せなことなのだろうか。 生まれ育った地域社会の中での公立学校に通う方が、いいのではないか。 韓国籍の者も朝鮮学校に通学しているが、既に朝鮮籍者は3万人台に減少している。 日本政府は文科省の学習指導要領に反する教育を実施する朝鮮学校に補助金を支出することはできないという判断だ。 北朝鮮の出先機関である犯罪組織朝鮮総連の影響下にある朝鮮学校という関係が、明らかになっている現状では、公金の支出はできないのだ。 北朝鮮では人権侵害というには生易しい、人命無視の政治が行われている。 日本人を拉致するような国だ。自国民の命などなんとも思わないだろう。 金政権を間接的にも支援することは許されない。 鈴木信行は北朝鮮の金政権は崩壊してほしいと望んでいる。 反日韓国も潰れてしまえと考えている。 もちろん南北統一など望んでいない。 長年拉致事件に取り組んでいる地方議員が、勇気ある発言をしている。 朝鮮学校は歴史のくびきから解放されるべき、長瀬たけし神戸市議の勇気ある議会質問 https://www.youtube.com/watch?v=Z4vcVzCsAbM イ・ヒョンソ : 北朝鮮からの脱出 https://www.youtube.com/watch?v=PdxPCeWw75k 朝鮮半島への人道支援とは何かということを、考え直す時期に来ている。 鈴木信行は韓国にも支援は不要、朝鮮学校にも支援は不要と考えている。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2016/12/11
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 朝鮮籍者が減少する中で、朝鮮学校存続の是非!
掲載日時2016/12/11
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12227609798.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: