2016年12月8日、鈴木信行 「韓国外交部は11月28日に、中共と韓国の間で注目されている「限韓令(韓流禁止令)」(韓国


発言内容

韓国外交部は11月28日に、中共と韓国の間で注目されている「限韓令(韓流禁止令)」(韓国では「禁韓令」)について、中共側に憂慮の意を伝えた。

韓国のドラマや映画、韓国芸能人は事実上、中国から締め出された状態であり、中共の映画館でも韓国映画は上映できない。中国メディアで頻繁に報じられていた韓流スターのニュースも急減した。

中共メディアは、限韓令(韓流禁止令)、禁韓令の影響で9月以降、韓流スター42人の出演と韓中合作ドラマ53作品の放送が禁じられ、中共ドラマからも韓国芸能人が姿を消している。

高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を決めた火病韓国への制裁措置が発動され、「限韓令」により中国国内から韓流コンテンツを締め出すことが目的だ。

韓国外交部の発表によると、中国江蘇省揚州市でこの日開かれた「中韓公共外交フォーラム」に出席した趙賢東公共外交大使は中国外交部の銭洪山部長助理と会い、「中国の『限韓令』によって韓国国内には憂慮が広がっている」と伝えた。

文化を統制することは、独裁国家しかできない。

火病韓国も同じようなことを日本文化に対してやってきた。韓国も民主国家とはいえない。

中国文化部の公式サイトでは10月以降、韓流スターの中共での公演に許可が下りていないのだ。

さすが独裁国家の中共だ。

 

韓国・聯合ニュースは

「THAAD配備への報復のため、韓流禁止がいっそう強化された」と報道している。

中共の報道官は

「いわゆる『限韓令』というものを聞いたことはない」

「わが国は中韓の人文交流に積極的な態度を取ってきた。ただ、両国の人文交流は民意に基づいて行うべきだ」

「中国は韓国のTHAAD配備に断固反対する。中共国民も配備に不満を示しており、関係者はこの国民感情に関心を寄せなければならない」

と相変わらず嘘を発言することに躊躇はない。 

さすが独裁国家中共だ。

日本なんか、朴槿恵が自らディスカウントジャパン活動を推進しても韓流規制などできない民主国家だ。

国民が火病韓国の反日に嫌気をさして、嫌韓感情が高まり韓流を拒否したに過ぎない。

悪口を云われたら反発する、日本の嫌韓感情は正しい反応だ。

韓国では大事な輸出産業である中共の韓流禁止令を批判しているが、

中共は日本に対しては文化芸能の締め出し令を発動せず、

アニメ「君の名は」が大ヒットしていると、お門違いな批判をしている。

別に中共が今更日本文化禁止令を出したところで痛くもかゆくもない。

現在、経済下降線の中共は、日本との紛争を望んでいない。

韓国よ、日本と対等と思うなよ。

発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2016/12/8
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 限韓令(韓流禁止令)が発動している中国!日本アニメヒットに不公平と批判する韓国?
掲載日時2016/12/8
掲載元URL

http://ameblo.jp/ishinsya/entry-12226718191.html

事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: