2016年11月22日、鈴木信行 「外国人労働者の日本への流入を防ぐことはできない。日本の労働市場に入って来た外国人


発言内容外国人労働者の日本への流入を防ぐことはできない。 日本の労働市場に入って来た外国人労働者を、一定期間で帰国させることこそが国内労働環境を安定させ守るためにも政策の肝なのだ。 繰り返すがグリーンカードとは永住権の事である。 例えば特別永住制度で在留する在日韓国朝鮮人の存在は事実上の移民ではないか。 在日韓国朝鮮人は人工的には減少傾向にあるが、これまでどれだけ国内で摩擦が起きていることか。 経団連は言葉を変えグリーンカードと云いながら、日本国内に移民を事実上受け入れる政策提言をしているにすぎない。 韓国は国内労働市場が悪化し、大学を卒業しても就職が困難なために、日本企業への就職を求めている。 在日韓国朝鮮人の人口が減少している中で、新たな日本国内への韓国人の流入を促す政策は必要ない。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2016/11/22
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 経団連が移民推進!日本版グリーンカード創設を求める!
掲載日時2016/11/22
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12221756662.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: