2016年11月19日、川東大了 「基本的には「拉致」と「安倍(自民)」の問題は別の話であり、安倍批判の為に拉致を


発言内容基本的には「拉致」と「安倍(自民)」の問題は別の話であり、安倍批判の為に拉致を(論点をすり替えて)出してくるのは嫌だけど・・ 日本(他国)の事までアメリカは知らん、日本は日本で勝手に軍隊や核を持って自分の国を守れと言われ、慌てて「見捨てないで~」とやった瞬間、安倍による(つづく 韓国の指揮権の返還、在韓米軍の撤収は実現するだろうし、それによって朝鮮戦争が再開した時に自衛隊を韓国軍に参戦させる為に「安保改正(集団的自衛権の行使容認)」だった。 北の南進については、アメリカは「内政不干渉」を貫くでしょう。 支那の動きにもよりますが、支那が北を全面的に支援しても、アメリカは核保有国のキチガイ国家「支那」との全面的な対立は避けるでしょう。むしろ支那が北も南も吸収した方が、馬鹿が3人よりも1人になってスッキリしたw程度に考えるかもですw いずれにせよ、60年以上続いた朝鮮戦争も、結果はどうなるかは別にして「決着」の時が来ると思ってます。 日本としては、断じて竹島を侵略している韓国は集団的自衛権の対象外であるとの立場を取る事と、半島からの難民を食い止める事です。 と、思ってます。 〔連続ツイートで〕
発言者川東大了
所属大阪府枚方市議選立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2016/11/19
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2016/11/19
掲載元URLhttps://twitter.com/A0001595/status/799739428780376064
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: