2016年11月24日、小野寺まさる 「戦後、外国人土地法の政令は制定されておらず、陳腐化というより世界情勢の変化に


発言内容戦後、外国人土地法の政令は制定されておらず、陳腐化というより世界情勢の変化に伴う国際法や条約により「使えなくなった」と解するべきかと思います。た だ国として国土を厳密に管理せず、挙句「無防備」に強い所有権が永遠に付いた国土を外国人に買われ続けているのに無策…この点は大問題です。 〔【異聞 北の大地】北海道喜茂別町 「エゾ富士」水源地に中国人専用ゴルフ場 (産経新聞)について〕
発言者小野寺まさる
所属前北海道議会議員
所属団体自由民主党
発言日時2016/11/24
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2016/11/24
掲載元URLhttps://twitter.com/onoderamasaru/status/801731247064039424
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: