2016年11月12日、鈴木信行 「平成24年6月、締結直前に「竹島の碑」をソウルの日本大使館前の慰安婦像に縛り付け


発言内容日本政府は14日に東京で、火病韓国と軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結に向けた3回目の実務協議を行い、協定文に仮署名する。 平成24年6月、締結直前に「竹島の碑」をソウルの日本大使館前の慰安婦像に縛り付けた結果、韓国民が火病を起こし日本との条約調印式が中止となった。 あの時に条約が締結されていれば、北朝鮮や中共に日本の情報がダダ漏れだったであろう。 安倍政権は今月中にも条約を締結するつもりだ。 米国の影響力が減少し、東アジアの空白を埋めるのが日本であることに異論はないが、朝鮮半島での米国の肩代わりをさせられたのではたまらない。 朝鮮半島不介入だ。 中共は経済が下降線の中、南シナ海でフィリピンとの対立を鎮めるために、漁業再開を認めた。 尖閣諸島では国内向けに日本に対して戦うぞという挑発のふりをしている程度であり、当分の間は尖閣諸島に対して領土侵略の意欲を加熱させる様子は、はっきり言ってない。 それでも中共の侵略を阻止するために、日本は海軍力を強化し、核武装を実現する必要がある。 問題の地域は朝鮮半島だ。 今日にはソウルで朴槿恵政権退陣を求めて100万人デモが敢行される。韓国内の北朝鮮派は勢いづいている。 米国のシナリオ通りに日韓情報協定を締結し、 日韓通貨スワップを再開することが、 安倍政権の方針だろう。 韓国を日米陣営に取り込むために、日本が犠牲となることに大反対だ。 トランプ大統領誕生を機に、 日本も対米外交で日本の国益を強く打ち出す時代が到来したことを自覚すべきだ。
発言者鈴木信行
所属参議院選挙立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2016/11/12
発言場所維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ
情報源維新政党新風 鈴木信行 公式ブログ 日韓軍事協定が締結されるぞ?次は通貨スワップ再開だ!
掲載日時2016/11/12
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12218705942.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: