2016年11月13日、桜井誠 「なお、韓国だけに行った謝罪は、このとき桜井が指摘した通り、他の国を巻き込むこと


発言内容なお、韓国だけに行った謝罪は、このとき桜井が指摘した通り、他の国を巻き込むことになりました。台湾では今年五月に就任したばかりの蔡英文総統が慰安婦 問題を日本側と話し合うことを公約に掲げました。フィリピンでも新任のドゥテルテ大統領がこの問題を日本側と協議することを宣言し、更にインドネシアや支那といった各国で慰安婦問題が対日外交カードとして使われそうな雰囲気です。 そして、韓国側は日本側の謝罪と(事実上の)賠償を受け入れ、不可逆的に慰安婦問題が解決されたことを確認する、つまり慰安婦問題で蒸し返さないという約束事が行われたのです。しかし、ここから先はいつもの韓国であり、合意締結から一年も過ぎない中で、やれ慰安婦への謝罪文書(手紙)を安倍総理が書くべきだと主張したり、撤去(移転)に全力を尽くすはずの売春婦像は日本大使館前のみならず、あちこちに設置され、果ては支那の大学構内でも、という具合に国内外に売春婦像が作られる有様です。
発言者桜井誠
所属東京都知事選立候補者
所属団体日本第一党
発言日時2016/11/13
発言場所Doronpaの独り言
情報源Doronpaの独り言 日韓合意の履行・約束事を守らない何時もの韓国
掲載日時2016/11/13
掲載元URLhttp://ameblo.jp/doronpa01/entry-12218210388.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: