2016年10月3日、吉田康一郎 「長谷川煕 元朝日新聞記者は著書『崩壊朝日新聞』で、マレーシアの山岳地帯を取材


発言内容長谷川煕 元朝日新聞記者は著書『崩壊朝日新聞』で、マレーシアの山岳地帯を取材した故松井やより朝日新聞記者が、そこで長年続く現地部族同士の争いで殺害された住民も全て日本軍が殺害したことにしておきなさいと現地の人々に言った、と書いている。 この様な反日日本人と中国の働きかけに追随した諸国、委員に牛耳られ、慰安婦記憶遺産登録工作が進むユネスコ。「外務省は、いい加減、希望的観測にすがる外交をやめるときだ」。 〔《【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】日本の敵は日本人なのか このままでは慰安婦関連資料もユネスコ記憶遺産に登録される》 2016.10.03 産経新聞 について〕
発言者吉田 康一郎
所属2015年衆議院選立候補
所属団体日本のこころを大切にする党
発言日時2016/10/3
発言場所Facebook
情報源Facebook
掲載日時2016/10/3
掲載元URLhttps://www.facebook.com/koichiro.yoshida.jp/posts/650740111760195
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: