2016年9月19日、長尾敬 「この問題は絶対に有耶無耶にされてはなりません。この際、法的に問題があるかないかという


発言内容(蓮舫議員の二重国籍について) この問題は絶対に有耶無耶にされてはなりません。この際、法的に問題があるかないかという議論も重大ですが、それ以上に重大な論点もあるからです。他国と対立した場合、どちらの側に立つのか、どの国と運命を共にするのか、その証が国籍であるということが議論されなければなりません。それぞれがそれぞれの国益のために、言わば対立する、というのが「外交の前提」であるならば、どの国と運命を共にするのかということは、国民が国民であるとために最低限必要な意思表示です。 これが、議員であれば尚更重要です。 私が一貫して外国人地方参政権に反対してきた根拠はここにあります。国籍とは運命共同体の証なのです。
発言者長尾敬
所属衆議院議員
所属団体自由民主党
発言日時2016/9/19
発言場所長尾たかしの・・・未来へのメッセージ
情報源長尾たかしの・・・未来へのメッセージ 蓮舫代表は議員辞職すべきだ!!
掲載日時2016/9/19
掲載元URLhttp://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/7ef40bee894b52c8839674f46341ed22
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: