2016年10月23日、桜井誠 「”沖縄県を廃県とし東京都或いは福岡県下に組み込み、沖縄市または沖縄特別市にすることを


発言内容沖縄県を廃県とし東京都或いは福岡県下に組み込み、沖縄市または沖縄特別市にすることを政府は本気で検討すべきです。沖縄の歴史的経緯は承知の上で主張しますが、現在のままでは、仮に翁長県政が一期で終了しても、いつかまた必ず第二第三の極左活動家、支那中共の工作員が知事職に就くことは容易に想像できます。そうなってからでは遅いのです。 今回の米軍ヘリパッド建設反対騒動にしても、そもそもの沖縄での反基地運動にしても、結局のところ支那中共の指示を受けての沖縄撹乱作戦でしかありません。あれだけ騒いでいた尖閣諸島どころではなくなっています。支那中共の考えは手に取るように分かり、まず尖閣問題で日本政府を揺さぶり、その後、彼らが「琉球」と呼ぶ沖縄問題で揺さぶり、もちろんこれで日本から沖縄が独立することなどあり得ないと分かっているはずですが、それでも次の動乱に備えて現在の沖縄での騒乱を画策しています。 今から十年以上前に「沖縄独立宣言」が中核派などの極左暴力集団系の団体によって布告され、それを国家として支那中共が初めて承認しました。この件は、日本でニュースになりませんでしたが、十年以上前からすでに沖縄奪取作戦、支那共産党の党綱領にある「琉球は我が領土(支那の領土)」を実施していたのです。彼らの綿密な計画、というよりイレギュラーに近い極左活動家翁長知事の当選で、沖縄奪取作戦が早まりましたが、かくの如く沖縄県で一斉に極左暴力集団が跋扈するのようになったのです。 そして、彼らの計画では、今後数十年経って沖縄独立、支那中共への編入を目論んでいるわけです。その時、真っ先に支那人によって処刑されるのは、現在もっとも激しく妨害活動をしている極左連中なのは間違いないでしょう。チベットでも東トルキスタンでも内モンゴルでも同様でした。
発言者桜井誠
所属都知事選立候補者
所属団体日本第一党
発言日時2016/10/23
発言場所Doronpaの独り言
情報源Doronpaの独り言 沖縄独立!? 日本政府は沖縄県廃止を真剣に検討すべき!!
掲載日時2016/10/23
掲載元URLhttp://ameblo.jp/doronpa01/entry-12212150295.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: