2016年10月19日、桜井誠 「結局、どの国も自分勝手な中で、我が国はシリア復興、中東情勢安定のために、多額の援助


発言内容結局、どの国も自分勝手な中で、我が国はシリア復興、中東情勢安定のために、多額の援助と支援を行っており、それだけで十二分というべきであり、国際機関 や他国から「もっと難民を受け入れろ」など言われる筋合いなど、これっぽっちもないのです。特に単一民族として歴史を紡いできた我が国では、どう考えても 異質の外国人、難民受け入れは国家的な自殺行為としか受け取れないものです。「可哀想」だけで世の中が変わると思っているのは、反日売国奴か頭がお花畑の 輩、日本の国力を少しでも下げたいと願う工作員しかいません。
発言者桜井誠
所属都知事選立候補者
所属団体日本第一党
発言日時2016/10/19
発言場所Doronpaの独り言
情報源Doronpaの独り言 揺れる難民問題 「難民を受け入れろ」の圧力に我が国は!?
掲載日時2016/10/19
掲載元URLhttp://ameblo.jp/doronpa01/entry-12210922614.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: