2016年10月18日、桜井誠 「大阪のお寿司屋さんに入った韓国人がサビを大量に盛られた(ワサビテロと呼ばれる)一件


発言内容大阪のお寿司屋さんに入った韓国人がサビを大量に盛られた(ワサビテロと呼ばれる)一件が、韓国で報道され騒動になっています。そもそもサビの量も大量に盛られたと騒ぐほどのものではなく、外国人がよく利用するという店舗では、ワサビを大目につけて出すサービスが行われているそうです。 とまれ、この騒動に韓国のテレビメディアが無許可で該当店舗に取材に入り、店側に何度も謝罪を求めるなど嫌がらせ行為を行い、その様子を放送しているのです。これこそ「メディアテロ」というべきものではないでしょうか。このような無許可での取材は他のお客さんに迷惑になり営業妨害といわれて致し方ない行為ですので、店側は直ちに警察を呼ぶべきだったのです。 この一事を見ても分かる通り、韓国人は日本に対してなら何をやっても良いという考えに立っています。例えば、日本人旅行者がソウルで極端に辛いキムチを出される「キムチテロ」が発生した場合、日本のメディアが韓国のお店をこのように訪ねて謝罪と賠償を求めるでしょうか?まず取材の許可(アポ)を取って、そのうえでお話を聞きに行くのが常識です。その常識が韓国人達には通用しないのです。 (中略) これが韓国人です。強いもの、支那に対しては何も言えない韓国人が、日本に対してはとことん強気、というより無茶苦茶な要求を突きつける。それを日本側が受け入れてきたのがいけなかったのです。受け入れたがために、彼らはとことんつけあがり、「日本に対してなら何を言っても、やってもいい」というふざけたメッセージを彼らに送ることになったのです。
発言者桜井誠
所属都知事選立候補者
所属団体日本第一党
発言日時2016/10/18
発言場所Doronpaの独り言
情報源Doronpaの独り言 ワサビテロ? 韓国の無分別な反日に日本人は立ち上がるべき!
掲載日時2016/10/18
掲載元URLhttp://ameblo.jp/doronpa01/entry-12210439705.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: