2016年8月13日、川東大了 「一体、どうして、この国を守る為に立派に戦い、散華された英霊の御霊に対して、


発言内容一体、どうして、この国を守る為に立派に戦い、散華された英霊の御霊に対して、「お前らは人攫いだ、強姦魔だ、だから子孫である我々が税金から被害者の朝鮮人に10億円を払いますよ」と言うような奴が参拝に来るのを、愛国や保守を自称する連中が求めるのか、私には難解である。 確かに、支那や朝鮮、アメリカの外圧に屈すると言う形になる事で、日本が失う「国益」と言うのはある。確かにある。 日本に対して「靖国に行くな」といちゃもんをつけて、それが実現したら、支那や朝鮮にしたら「日本はヘタレな国だ」と映る訳だから、今後も様々な外交の局面で、日本に対して譲歩を求めて来るようになる。 しかし、外圧に屈するのを不満に思う気持ちだけで、国賊に靖国神社の参拝を求める理由には、少なくとも私はならない。 靖国神社は365日、いつでも靖国神社であるし、それこそ毎日でも参拝しても良いのであるから、私にとっては、今日の8月13日も、いわゆる終戦の日とやらの8月15日も、全く「同じ」でしかある。 (中略) 私が閣僚になったり、総理になったりしたら、8月15日は何も考える事もなく、12月8日に参拝すると思う。 「今日は、〇〇年前に我が国が一大決心をして、国家の存亡の全てを賭けて立ち上がり、有色人種が白人種に支配される存在ではないと証明した日である。又、有色人種が奴隷支配されていた帝国主義と呼ばれる時代に、奴隷となる事を拒み、アジアの解放と言う聖戦を始めた日である。今日、アジアの国々が独立し、有色人種が白人種から解放されているのは、正にご英霊の方々の正義の戦の賜物である。よって、その記念すべき大東亜戦争開戦の日に・・・・」と。
発言者川東大了
所属立候補者
所属団体維新政党・新風
発言日時2016/8/13
発言場所mixiみんなの日記
情報源mixiみんなの日記 【全体】 8月15日の靖国神社
掲載日時2016/8/13
掲載元URLhttp://open.mixi.jp/user/24766575/diary/1954757202
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: