2011年11月22日、安倍晋三 「(平成)19年4月に米ワシントンで行われたブッシュ米大統領(当時)との会談で、大統領


発言内容「(平成)19年4月に米ワシントンで行われたブッシュ米大統領(当時)との会談で、大統領に慰安婦問題で「謝罪した」と報じられた問題に対し、「会談では慰安婦問題はまったく出なかった。そもそも日本が(当事国でもない)米国に謝罪する筋合いの話ではない」と否定した。複数の元政府高官によるとブッシュ氏が正式会談前、安倍氏に米国産牛肉の輸入再開問題と慰安婦問題について「面倒だからこの2つは話したことにしておこう」と提案し、「話は数秒で終わった」(高官)。しかし、記者会見で慰安婦問題について問われたブッシュ氏は「首相の謝罪を受け入れる。大変思いやりのある率直な声明だ」と答えていた。
発言者安倍晋三
所属
所属団体自由民主党
発言日時2011/11/22
発言場所産経新聞
情報源産経新聞 「靖国参拝すべきだった」安倍元首相、在任中「対中関係を優先」
掲載日時2011/11/23
掲載元URL
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: