2016年5月30日、河村たかし 「5月29日のヘイトデモで、名古屋朝鮮初級学校への補助金を本年度当初予算から


発言内容5月29日のヘイトデモで、名古屋朝鮮初級学校への補助金を本年度当初予算から1割削減することを決めたことについて“姿勢だけは評価する”と街宣されていたことに関して、河村市長は「それは、今、話を初めて聞きましたけど、一応、言論の自由というのは、あらゆる自由の中で一番、思想、内心の自由がもう一個ありますけど、大きな自由と言われておりまして、皆さんがいろんなことをしゃべられるのは基本的には絶対的に自由とすべきだという、私は立場だけど。ただ、この間も言いましたように、それじゃあ国のことをぼろかすに言ってええかというと、ほかの国の国旗を燃やしたりした場合、犯罪になりますよね、たしか。ということがありますので、やっぱり一定の敬意を払うということは大事なことですけど。私のことを褒めていただいたんですか。」「それはありがたいですね。褒めてもらったことあれせんもんでよ、最近。ようわかりませんけど、朝鮮学校のことにつきましては、ああいう格好でね。」と受け止めた。ヘイトデモの規制に関して市長は「よく一遍、考えてみますけどね。一応、外国ないし、そういうのを侮辱したりすることについては、一応刑法上の規定も持っていますけど、なかなか悩ましいですわね。わしも基本的には自由論者なもんで。わし、基本的には。だけど、何をやってもいいとは申しませんが。なかなかね。」と話した
発言者河村たかし
所属名古屋市長
所属団体
発言日時2016/5/30
発言場所定例記者会見
情報源名古屋市HP 市長定例記者会見
掲載日時2016/5/30
掲載元URLhttp://www.city.nagoya.jp/mayor/page/0000082482.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 発言者: