2013年5月17日、石原慎太郎 〔橋下徹共同代表が先の大戦を「侵略だと受け止めないといけない」と述べたこと


発言内容〔橋下徹共同代表が先の大戦を「侵略だと受け止めないといけない」と述べたことは、石原氏の意見と〕違うね。全然違うね。〔橋下氏の一連の発言は〕みんな迷惑しているよね。やっぱり前後の脈絡を考えてものを言わないと。彼なりに論理立ててものを言ってもしょうがないんだ。過去にあったことは実際に事実だろうけども、現代の倫理観で判断してものを言わないと。 正確な歴史観、世界観を持っていないとダメだ。国のトップになろうと思っているなら、〔橋下氏に〕世界観、歴史観がないとしょうがない。 〔先の戦争は〕侵略じゃない。「自衛のための戦争」ってマッカーサーがちゃんと議会で証言しているじゃない。資源を断たれたらね、結局、東南アジアに展開せざるを得ない。日本のような有色人種が近代国家をつくるってことを許せなかったんだ、白人は。そういう歴史観というのを持たないで、あの戦争が侵略戦争だと規定をすることそのものが自虐でしかないんだ。歴史に関しての無知。〔植民地支配について〕そんなもの、近世になってからヨーロッパの白人は全部やったじゃない。世界中そうだった。食うか食われるかの時代だったんだよ、近代っていうのは。 そういう歴史の連脈みたいなものを考えずに、東京裁判で決められた白か黒かみたいな価値観にのっとって、自分の歴史について、日本人が間違った規定をすることは間違いですよ。
発言者石原慎太郎
所属衆議院議員
所属団体日本維新の会
発言日時2013/5/17
発言場所朝日新聞
情報源朝日新聞 維新の顔、広がる溝 石原氏が橋下氏の発言批判
掲載日時2013/5/18
掲載元URL
事後経過日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長と石原慎太郎共同代表が19日に名古屋市内で会談し、先の大戦を「侵略」とするかどうかの歴史認識については、党の見解を統一しないことで一致した。
経過情報源朝日新聞 橋下氏、石原氏に陳謝 【大阪】
経過掲載日時2013/5/20
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: