2012年8月3日、石原慎太郎 「柔道というのは、日本が発生地ですが、なかなか面白いスポーツなんで、非常に


発言内容柔道というのは、日本が発生地ですが、なかなか面白いスポーツなんで、非常に世界に普及して、今の体たらくになった。ただ、やっぱり体格の違う、あるいは価値観の違う、情操の違う外国人、特に、体の力のバランスも日本人とは違う、背丈の大きな西洋人たちの柔道というのは、見ていてちっともきれいでないね。獣の喧嘩みたいで、日本人が使うきれいな技のきれが全く感じなくて、スポーツの醍醐味、柔道の醍醐味というのはどっかいっちゃったね。かけ逃げなんていうのを、今度、やっと禁止されましたが、あんなもの今まで野放図にほったらかしにされてたしね。私は、これはしようがないと思うね。 この間も、ブラジルの食風俗があれだったら日本食がいいというのやって、向こうではのり巻きの中にチョコレート入れて食うと言うんだよ。これは寿司じゃないな、これ。しようがないよね。柔道もそうなっちゃったんだから。
発言者石原慎太郎
所属東京都知事
所属団体自由民主党
発言日時2012/8/3
発言場所東京都庁での記者会見
情報源石原元都知事「知事の部屋」 "石原知事定例記者会見録 2012年8月3日(金曜)"
掲載日時2012/8/10
掲載元URLhttp://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/ARC/20121031/KAIKEN/TEXT/2012/120803.htm
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: