2009年11月18日、石原慎太郎 「就職を探しても、それ嫌だ、これも嫌だ、あれも嫌だ。生活保護をもらった


発言内容〔就職支援を8都県市で広域的に取り組むべきという提案の後の意見交換で〕 「就職を探しても、それ嫌だ、これも嫌だ、あれも嫌だ。生活保護をもらった方が楽だという価値観、トレンドは、現場で事例を考えている自治体が国に、こういうものをどうするのかと言った方がいい」 「甘えているところがある。被害者意識ばかりあってね」 「生活保護を受けたいというのは、我々がやっている努力と矛盾するところがある」
発言者石原慎太郎
所属東京都知事
所属団体自由民主党
発言日時2009/11/18
発言場所さいたま市での8都県市首脳会議
情報源朝日新聞 「生活保護の方が楽と甘えている」 雇用対策で石原都知事が発言
掲載日時2009/11/19
掲載元URL
事後経過共産党は「職も住まいも失った失業者の実態をどう認識しているのか」と迫り、発言の撤回を求めたが、知事は「就労して自立できる方には自立して頂くという基本理念を申し上げたにすぎない」とし、「撤回するつもりはない」と述べた。
経過情報源朝日新聞 石原知事、撤回せず 求職者「甘えている」発言 /東京都
経過掲載日時2009/12/9
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: