2008年10月3日、石原慎太郎 〔ネットカフェ難民(生活困窮者)について〕これもね、何か一つ新しい風俗でね


発言内容〔ネットカフェ難民(生活困窮者)について〕 これもね、何か一つ新しい風俗でね、あれだって1,500円でしょう。大いに使っている人は、帰り損なったサラリーマンだ。ただ、やっぱりカフェ難民、難民と言うけどもね、あなた、山谷のドヤに行ってごらんなさいよ。200円、300円で泊まる宿はいっぱいあるんだよ。そこへ行かずにだな、何か知らんけど、ファッションみたいな形で、1,500円というお金を払って、そこへ泊まって、これは大変だ、大変だ、孤立している、助けてくれっていうのも、ちょっと私は、人によって違うでしょうけど、総体にそれが何かカフェ難民なるものの実態とはとらえがたいね。 例えばこの都庁へやってくる途中、ホームレスがいますよ、あそこの公園にも。その人たちはどうか知らんけど、そのこちら側のところに、何というのかな、ホームレスに近い人たちがね、あちこちからアルミの空き缶を拾ってきて、とにかくパックして、それでたつき(生計)を立てている。聞いてみたら、60個で100円だ。彼らは一生懸命働いているわけだよね。それをしているかしていないか知らないけど、1,500円という大金を払って泊まって、おれは大変だ、大変だというのは、何かちょっと風俗に対するメディアのとらえ方がおかしいんじゃないですか。 聞いてみると、やっぱり簡易宿泊所として使われているらしいけども、何かそこにいる人間たちがね、格差、差別の中で派生してきた犠牲者という一方的なとらえ方は、中にそういう人はいるかもしれません。ただ、やっぱり1,500円の宿泊費を払えるんだったら、もっと安く泊まれるところはいっぱいあるよ、東京は。ということを、認識願いたいね。
発言者石原慎太郎
所属東京都知事
所属団体自由民主党
発言日時2008/10/3
発言場所定例会見
情報源石原元都知事「知事の部屋」 "石原知事定例記者会見録 平成20(2008)年10月3日(金)"
掲載日時2008/10/9
掲載元URLhttp://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/ARC/20121031/KAIKEN/TEXT/2008/081003.htm
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: