2016年3月27日、鈴木信行 「民族教育を行うのは勝手だが、日本政府から補助金支出は認められない。何故


発言内容民族教育を行うのは勝手だが、日本政府から補助金支出は認められない。何故なら1月8日には訪朝した学生が核実験成功の祝賀イベントに参加している。危険極まりないテロ国家への忠誠を誓う教育を実施しているからだ。朝鮮学校は朝鮮総連共々解散しろ。こういうとヘイトスピーチというのだろうが、差別でも何でもない。朝鮮総連の解散と朝鮮学校の廃校が日本の安全保障のために必要なのと、在日朝鮮人(北)にとっても日本の小中学校に行っていた方が日本社会に馴染むためにもいいに決まっている。だいたい昔は韓国籍の者は行かなかったのだから問題ない。全て廃校だ。
発言者鈴木信行
所属その他
所属団体維新政党・新風
発言日時2016/3/27
発言場所維新政党・新風代表 鈴木信行公式ブログ
情報源維新政党・新風代表 鈴木信行公式ブログ 朝鮮学校も人数激減!各地で廃校へと進む
掲載日時2016/3/27
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12143628022.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: