2016年1月10日、鈴木信行 「爆弾テロリスト尹奉吉を日本で批判すると、死者名誉棄損罪で火病韓国のソウル


発言内容爆弾テロリスト尹奉吉を日本で批判すると、死者名誉棄損罪で火病韓国のソウル中央地裁で起訴され被告人不在で刑事裁判にかけられた。 しかも、公訴理由が石川県金沢市にある尹奉吉の碑前に「竹島の碑」を打ち込んだことが罪だというのだ。その際に尹奉吉のことを爆弾テロリストと書いたことが死者名誉棄損の理由だ。 ちょっと待て、歴史に対する批判を許さない国が韓国だから、死者名誉棄損はいいだろう。所詮他国のことだ。だが、日本で起きたことをソウルで裁かれることには納得いかん。しかもだ。勝手に鈴木信行の犯行と決めつけていやがる。鈴木がやったことではないと言っているだろう。話しを聞きに来いっての。 誰がやったかは教えないけどね!平成24年9月22日に鈴木信行が金沢に居なかったことは証明できるからね。
発言者鈴木信行
所属その他
所属団体維新政党・新風
発言日時2016/1/10
発言場所維新政党・新風代表 鈴木信行公式ブログ
情報源維新政党・新風代表 鈴木信行公式ブログ 金沢の出来事をソウルで裁く無法裁判!ソウル地裁は世界裁判所か?爆弾テロリスト尹奉吉の碑!!
掲載日時2016/1/10
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12115819388.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: