2016年1月26日、鈴木信行 「移民や難民を受け入れることは負担も強いられる。植民地支配の歴史を有する


発言内容移民や難民を受け入れることは負担も強いられる。植民地支配の歴史を有する欧州と、植民地を解放した日本は歴史が違う。受け入れない選択や厳しい規制を実施することは国を守るためには許されることである。中共からの外国人労働者受け入れは、有事を想定した場合に、国内に不安材料を積み上げているだけだ。犯罪を働いた全ての外国人を国外追放にする。帰化しても犯罪者は国籍を剥奪する。最低限必要な措置だ。
発言者鈴木信行
所属その他
所属団体維新政党・新風
発言日時2016/1/26
発言場所維新政党・新風代表 鈴木信行公式ブログ
情報源維新政党・新風代表 鈴木信行公式ブログ ケルンの集団暴行は日本でもあり得るよ!
掲載日時2016/1/26
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12121576858.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: