2016年3月18日、鈴木信行 「朝鮮半島の核武装は日本にとって脅威だ。北朝鮮のミサイルは米国には当たらない


発言内容朝鮮半島の核武装は日本にとって脅威だ。北朝鮮のミサイルは米国には当たらないが、北京と東京は射程距離の内側にある。 在日朝鮮籍の者が激減した経緯には、北朝鮮の暴挙に呆れ果てた朝鮮人も多くいたのだろう。現在の在日世代が北朝鮮国内と縁が切れ、朝鮮総連の影響を受けなくて済むようになったのだろう。 以前に北朝鮮のミサイル実験に抗議するために朝鮮総連正門を街宣車で塞いで抗議したら、威力業務妨害と半年間も捜査した事件があった。自民党野中幹事長からの圧力と噂された。 現在ではとても考えられない。日本国内も変化しているのだ。 火病韓国の反日政策も批判されるべきことだ。在日社会がこれら韓国政府の過ちや北朝鮮の暴挙を擁護してはならない。売国勢力である共産党らと在日社会が組んでいたら、 日本人からの反発を煽ることはあっても遮ることにはならない。 20日は日本人拉致実行犯である朝鮮総連解体を訴えたい。
発言者鈴木信行
所属その他
所属団体維新政党・新風
発言日時2016/3/18
発言場所維新政党・新風代表 鈴木信行公式ブログ
情報源維新政党・新風代表 鈴木信行公式ブログ 北朝鮮の暴挙を在日朝鮮人も批判しよう!
掲載日時2016/3/18
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12140398071.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: