2016年3月25日、鈴木信行 「今回の川崎街宣では、当日に聴衆となっていた川崎市民からは批判の声は上がら


発言内容今回の川崎街宣では、当日に聴衆となっていた川崎市民からは批判の声は上がらなかった。はっきり言っておくと、川崎の在日韓国朝鮮人のほとんどの皆さんにとっては、共産党・反日左翼勢力による「ヘイトスピーチ条例」のことなど興味ない。激減している在日人数の実態にもみられるように、在日韓国朝鮮人が日本人との対立など求める訳はないのだ。在日の中には、スポーツの日韓戦で韓国ではなく日本を応援する者も多くいる。これが在日数激減の実態だ。北朝鮮批判を封じ込めようとして「差別」「ヘイトスピーチ」と民族間対立を扇動する妨害者たち。維新政党・新風への批判勢力妨害者の行動こそ北朝鮮と同様に批判されるべきだろう。
発言者鈴木信行
所属その他
所属団体維新政党・新風
発言日時2016/3/25
発言場所維新政党・新風代表 鈴木信行公式ブログ
情報源維新政党・新風代表 鈴木信行公式ブログ 川崎での演説会後に北朝鮮の人権侵害が国連で決議!
掲載日時2016/3/25
掲載元URLhttp://ameblo.jp/ishinsya/entry-12142937004.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: