2016年2月23日、籾井勝人 「板野専務が何をもって聞いたとか聞いていないと言っているかというのは、私は


発言内容板野専務が何をもって聞いたとか聞いていないと言っているかというのは、私はわかりません。ただ、こういう大問題を、みんなに対して私が━━━━━に置いて進めるということはないわけでございます。(中略) これを誰に言ったんだということについては、この場でさっきから言っておりますように、言及を避けますけれども、全く専務理事が━━━━━に置かれていたということはないと思います。ただ、正式に聞いたのは十二月八日だということは、これは間違いございません。(発言する者あり) 失礼しました。ちょっと今の━━━━━という言葉は取り消させていただきます。済みません。 〔使用されたのは、聴覚障がい者に対する差別用語「つんぼ桟敷」。議事録では当該差別語は伏字にされている。〕
発言者籾井勝人
所属NHK会長
所属団体
発言日時2016/2/23
発言場所衆議院 総務委員会
情報源朝日新聞デジタル 籾井NHK会長、不適切発言を撤回 衆院総務委
掲載日時2016/2/23
掲載元URLhttp://digital.asahi.com/articles/ASJ2R539XJ2RUTFK00V.html
事後経過「午前中の高井委員に対する私の答弁で、不適切な発言がありました。委員長を初め委員の皆様に御迷惑をおかけいたしました。心からおわび申し上げます。 不適切な部分について発言を撤回させていただきたく、よろしくお願い申し上げます。」と述べ、謝罪、撤回した。
経過情報源国会会議録検索システム 衆議院 総務委員会 第3号 平成28年2月23日
経過掲載日時2016/2/23
経過掲載URLhttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/190/0094/19002230094003a.html
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 発言者: