2014年2月22日、片山さつき 「ヨーロッパ人が敏感に反応するホロコーストに慰安婦問題を重ね合わせている。


発言内容〔アングレーム国際漫画祭に韓国政府が「旧日本軍慰安婦被害者韓国漫画企画展―散らない花」を出展し、漫画約60点を展示し、アニメ4編を上映したことに対して〕 「ヨーロッパ人が敏感に反応するホロコーストに慰安婦問題を重ね合わせている。それに異議を唱える日本人に差別主義者のレッテルを貼ろうとする狡猾なやり方だ」 「日本から正しい歴史を発信する必要がある。高い芸術性で人の心を打つ作品を作ることが大事だ」
発言者片山さつき
所属参議院議員
所属団体自由民主党
発言日時2014/2/22
発言場所東洋経済
情報源東洋経済 日漫画祭が「反日の場」になってしまう不幸 韓国が進める慰安婦被害者事業にどう対処すべきか
掲載日時2014/2/2
掲載元URLhttp://toyokeizai.net/articles/-/31406
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: