1965年3月15日、椎名悦三郎 「私は、両国の間にお互いにこれが生きていく道であるという合意のもとにさよ


発言内容私は、両国の間にお互いにこれが生きていく道であるという合意のもとにさような併合条約が行われたものと考えております
発言者椎名悦三郎
所属衆議院議員 外務大臣
所属団体自由民主党
発言日時1965/3/15
発言場所第四八回国会参議院予算委員会
情報源「妄言」の原形 日本人の朝鮮観、p.262 高崎宗司
掲載日時2014/12/15
掲載元URL
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: