2014年10月1日、長尾敬 「しかし戦後そこに、男女差別、自己決定権という概念が注入され、家族がおかしくな


発言内容今の日本、「改革」よりも、「取り戻す」ことが優先されるべきです。臨時国会は「地方創生」と「女性が輝く社会」が柱ですが、特に取り戻すべきは、後者。 昔日本は男尊女卑である、これは違います。家族を守るために男女で共同参画し、男の役割、女の役割がハッキリしていました。 しかし戦後そこに、男女差別、自己決定権という概念が注入され、家族がおかしくなりました。憲法においても、家族、家、よりも個人が尊重されている悲劇に気づかぬ国民が多い。 稲田政調会長、高市、山谷、有村各大臣。素晴らしい女性人事です。 少なくとも、間違った男女共同参画路線ではなく、真の男女共同参画を取り戻してくれると確信します。 勿論、それが実現できるかどうかは、我々の世論次第です。
発言者長尾敬
所属衆議院議員
所属団体自由民主党
発言日時2014/10/1
発言場所長尾たかしの…未来へのメッセージ(ブログ)
情報源長尾たかしの…未来へのメッセージ(ブログ) 改革よりも、取り戻すこと!!!!!
掲載日時2014/10/1
掲載元URLhttp://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/ca166301b237034cce0533eba6ba0a38
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: