2015年1月27日、長尾敬 「米国マグロウヒル社の教科書には、・日本軍は20万人にも及ぶ14歳から20歳の女性を


発言内容米国マグロウヒル社の教科書には、 ・日本軍は20万人にも及ぶ14歳から20歳の女性を強制的に募集、徴収し、制圧した。 ・女性たちは天皇からの贈り物である。 ・南京事件で40万人の中国人が命を落とした。 と記されています。 外務省はこれに抗議しましたが、まだ回答はなし。だいたい、慰安婦像設置などに対しても、「日本の考え方や立場として相容れないものであり、極めて残念」という腰の引けたメッセージばかり。 極めて残念なのは外務省です。何故、明確に、「事実と違う」と言い切れないのでしょうか???? ただ、こればかりは外務省だけを責められません。政権与党たる自民党がこれを許してきたのです。政府が与党が、大臣が、その気になれば変わります。 「あの3年3ヶ月の間」で、1ミリシーベールトなどという現実的でない数値が大臣の一声で成ってしまうのですから。
発言者長尾敬
所属衆議院議員
所属団体自由民主党
発言日時2015/1/27
発言場所長尾たかしの…未来へのメッセージ(ブログ)
情報源長尾たかしの…未来へのメッセージ(ブログ) 「事実と違う」と抗議しない外務省
掲載日時2015/1/27
掲載元URLhttp://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/e00bc1b751cbcfc24aa9e8014fc0875c
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: