2015年2月20日、長尾敬 「ヘイトスピーチ法案、これはあの人権擁護法案に通ずるところがあります。だから申


発言内容ヘイトスピーチ法案、これはあの人権擁護法案に通ずるところがあります。だから申し上げます。 ヘイトスピーチ法案に反対する側が、ヘイトスピーチをやってどうすんですかっ!「死ね」とか「○○人は出て行け」とか、、、、。 自分がやっている罪の影響を感じていない!相手にアドバンテージを与えてどうするんですかっ!味方に後ろから鉄砲で撃たれる思いです。共に関わるならばいい加減、真剣に考えて欲しい(-。-; この際、ヘイトスピーチの定義はどうでもよろしく、相手から揚げ足を取られることのないように言葉を選びつつ、そんな法律は必要ないと一蹴したいのです。 そもそも定義など出来ないのですから。
発言者長尾敬
所属衆議院議員
所属団体自由民主党
発言日時2015/2/20
発言場所長尾たかしの…未来へのメッセージ(ブログ)
情報源長尾たかしの…未来へのメッセージ(ブログ) その法律は必要ないと言うために、、、
掲載日時2015/2/20
掲載元URLhttp://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/5bc0f8d8126f6a17fed1c27b0224b4de
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: